動作が確認できた機種

ディスクシュレッダー7は「動作条件」を満した機種で動作します。
2021月10月現在、以下の機種で動作を確認しています。今後もディスクシュレッダーシリーズのユーザー様からのご報告も含めて、動作確認情報を追加していきます。

ディスクシュレッダー6の動作確認情報は「ディスクシュレッダー6の動作が確認できた機種」をご覧ください。

Windowsパソコン
Windowsタブレット
Intel Mac

チェック
     ディスクシュレッダー6で動作しないとのご報告があった機種ですが、
     ディスクシュレッダー7で動作が可能になりました。
HDD
     上書き消去にてHDDをデータ消去した機種です。
SSD
     セキュア消去(Secure Erase)にてSSDをデータ消去した機種です。
SSD-Z
     サニタイズ消去(Sanitize)にてSSDをデータ消去した機種です。
eMMC
     セキュア消去(Secure Erase)にてeMMCをデータ消去した機種です。

ディスクシュレッダー7が動作したWindowsパソコン


DELL

  • Latitude 5320 SSD SSD-Z NEW
  • Latitude 5510 (*9) NEW
  • Latitude E5500 HDD NEW


HP

  • Compaq nx6120 HDD NEW
  • ProBook 650 G5 HDD SSD NEW


Lenovo

  • ThinkPad L13 Gen2 (*1)(*3)(*9) NEW
  • ThinkPad L580 (*9) NEW


Microsoft

  • Surface Laptop 3(*5)(*6) チェックSSD SSD-Z NEW
  • Surface Laptop 4(*5)(*6) SSD SSD-Z NEW



NEC

  • VersaPro タイプVX<VK26T/X-M> SSD NEW
  • VersaPro UltraLite タイプVB(PC-VK27MBZCG) SSD NEW


Panasonic

  • Let's note CF-LV9RDAVS (*8)(*9) NEW
  • Let's note CF-SV1 (*1)(*4)(*9) NEW


TOSHIBA

  • dynabook G83/FP チェックSSD SSD-Z NEW
  • dynabook R73/HS (*1)(*3) SSD SSD-Z NEW


ディスクシュレッダー7が動作したWindowsタブレット

  • FUJITSU ARROWS Tab Q506/MB (*2) eMMC NEW
  • Microsoft Surface Go 2 (*10)(*11) SSD SSD-Z NEW
  • Microsoft Surface Pro 7+ (*5)(*11) チェックSSD NEW

ディスクシュレッダー7が動作したIntel Mac

  • iMac 21インチ Ci5 (*7) HDD SSD NEW
  • MacBookPro Ci7 (*12) NEW
  • Mac mini(Late 2009) HDD NEW


(*1)
  ディスクシュレッダー7の動作のために必要な設定を行うSetupを起動するには、Windows 10の設定で[高速スタートアップを有効にする]のチェックを外す必要があります。
(*2)
  データ消去を始める前に、BIOSセットアップメニューで、セキュアブート機能を[使用する]から[使用しない]に変更してください。
(*3)
  データ消去を始める前に、Setup の[Security]タブの[Secure Boot]の下の[Secure Boot]をOffやDisabledにします。
(*4)
  データ消去を始める前に、Setup の[セキュリティ]タブの[セキュアブート]の下の[セキュアブート制御]を無効にします。
(*5)
  データ消去を始める前に、Surface UEFIの「Security」タブの 「Secure Boot」を[None]に設定してください。詳細については 「Microsoft Surface シリーズでのデータ消去」をご覧ください。
(*6)
  本体のキーボード、タッチパッド、タッチパネルは操作できないため、USBマウス等を用意してください。またデータ消去ログを保存する場合は、USBハブを使って保存用のUSBメモリを接続してください。
(*7)
  本体のマウスは操作できないため、キーボードで操作するか、まはたUSBマウス等を用意してください。
(*8)
データ消去を始める前に、セットアップユーティリティでセキュアブートを[無効]に設定し、終了時に起動するデバイスとして、ディスクシュレッダー7のメディアをセットしたデバイスを指定してください。
(*9)
  上書き消去方式で動作が確認できました。なおセキュア消去/サニタイズ消去では動作不可との報告があります。
(*10)
  データ消去を始める前に「Surface UEFI」で、[Secure Boot]を[Disabled]に、[Enable TPM]を[Disabled]にに設定してください。詳細については 「Microsoft Surface シリーズでのデータ消去」をご覧ください。
(*11)
  ディスクシュレッダー7の操作にアクセサリのSurface Dock 2やタイプカバーが必要です。
(*12)
  本体のキーボード、タッチパネルは操作できないため、USBマウスやUSBキーボード等を用意してください。