トピックス / プレスリリース

2021年12月 1日
2021 TRON Symposium(TRONSHOW)[12月8日(水)~10日(金)]に出展します。NEW
2021年11月10日
製品紹介セミナー導入相談会(オンライン)の2021年12月開催日程を掲載しました。NEW
2021年10月20日
「ディスクシュレッダー7」の製品パンフレットを公開しました。 NEW
2021年10月 1日
データ消去ソフト「ディスクシュレッダー7」を新発売。NEW
2020年 4月10日
新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に伴う当社社員の在宅勤務(出社制限)および時差通勤の実施により、電話受付時間が短縮され、商品納期にお時間をいただく場合がございます。詳細につきましては、こちらをご覧ください。ご迷惑をおかけいた しますが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

「ディスクシュレッダー7」とは?

  • リサイクル/廃棄パソコンからの情報漏えいを防ぐデータ消去ソフト
  • 総務省の新ガイドライン「 地方公共団体に向けに示す情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」に対応
  • 米国国立標準技術研究所(NIST)推奨の消去方式を採用
  • UEFI規格やセキュアブートの対応を強化
  • 消去ログ機能を搭載し、IT資産管理にも有効
  • 利用回数、利用台数の制限がなく、消去コストを大幅に削減
  • インストール不要ですぐに使える、簡単操作でOS問わず消去可能

リサイクル/廃棄パソコンからの情報漏えいを防ぐデータ消去ソフト「ディスクシュレッダー7」

リサイクルパソコンや廃棄パソコンから、削除したはずの重要データが流出する危険性が従来から指摘されているにもかかわらず、情報漏えいに関する事件は一向に減る気配がありません。

Windowsでファイルを「ごみ箱」に入れ「ごみ箱を空にする」という操作をすると、一見ファイルは削除されたように見えます。しかし、市販のファイル復元ソフトを使うと、消去したつもりのファイルの多くが復元できてしまいます。HDDのフォーマットやリカバリーディスクからのOS再インストールでも、その危険性は変わりません。

「ディスクシュレッダー7」は、HDDの全体に対して乱数などの無意味なデータを上書きすることや、SSDのセキュア消去コマンドを実行させることで、パソコン内蔵のHDDやSSDを完全消去するためのデータ消去ソフトです。外付けHDD/SSDやeMMCにも対応し、確実なデータ消去を実現します。

パソコンのリサイクルや廃棄、またレンタル/リースによるパソコンの返却などの際には、お客様ご自身の手でデータを完全消去することが求められます。簡単な操作でデータ漏洩を防止するために、ぜひデータ消去ソフト「ディスクシュレッダー7」をご利用ください。

データ消去の必要性に関するFAQ

「ディスクシュレッダー・シリーズ」とは?

ディスクシュレッダー・シリーズは、2001年3月の発売開始以来、利用回数無制限という画期的なライセンス制度やシンプルな操作体系が高い評価をいただき、数多くのユーザー様にご利用いただいて参りました。主要官公庁、各県庁や市町村などの自治体、証券・銀行などの金融機関、大学・専門学校などの教育機関、病院、テレビ局・新聞社などのマスコミ、法律事務所、税理士事務所など、非常に広範囲な業種・業務でご採用の実績がございます。

データ消去ソフト ディスクシュレッダー・シリーズ