データ消去ソフト ディスクシュレッダー

トピックス / プレスリリース

2017年 9月15日
製品紹介セミナーの2017年10月・11月開催日程を掲載しました。NEW
2017年 9月15日
データ消去ソフト「ディスクシュレッダー6」を新発売。 NEW






「ディスクシュレッダー6」とは?

  • リサイクル/廃棄パソコンからの情報漏洩を防ぐデータ消去ソフト
  • Surface Pro や MacBook Air などUEFI規格のパソコンや高速SSD規格「NVMe」に対応
  • 消去ログ機能を搭載し、マイナンバー対策やIT資産管理にも有効
  • 利用回数、利用台数の制限がなく、消去コストを大幅に削減
  • インストール不要ですぐに使える、簡単操作でOS問わず消去可能

リサイクル/廃棄パソコンからの情報漏洩を防ぐデータ消去ソフト「ディスクシュレッダー6」

リサイクルパソコンや廃棄パソコンから、削除したはずの重要データが流出する危険性が従来から指摘されているにもかかわらず、情報漏洩に関する事件は一向に減る気配がありません。

Windowsでファイルを「ごみ箱」に入れ「ごみ箱を空にする」という操作をすると、一見ファイルは削除されたように見えます。しかし、市販のファイル復元ソフトを使うと、消去したつもりのファイルの多くが復元できてしまいます。ハードディスクのフォーマットやリカバリーCD-ROMからのOS再インストールでも、その危険性は変わりません。

「ディスクシュレッダー6」は、ハードディスクの全体に対して乱数などの無意味なデータを上書きすることで、ハードディスクの内容を完全に消去するためのデータ消去ソフトです。SSDのセキュア消去機能にも対応し、確実なデータ消去を実現します。

パソコンのリサイクルや廃棄、またレンタル/リースによるパソコンの返却などの際には、お客様ご自身の手でデータを完全消去することが求められます。簡単な操作でデータ漏洩を防止するために、ぜひデータ消去ソフト「ディスクシュレッダー6」をご利用ください。

データ消去の必要性に関するFAQ