サーバーディスクシュレッダー・無期限版:
ソフトウェア使用条件

「サーバーディスクシュレッダー・3ヶ月版」はこちらご覧ください。

重要: 開封前に必ずお読みください

  1. CD-ROM(以下、メディアと呼びます)の包装を開封する前に、必ず下記の使用条件(以下、本使用条件と呼びます)をお読みください。
  2. 本使用条件は、以下のソフトウェア(以下、「本ソフトウェア」と呼びます)を対象としています。
    「サーバーディスクシュレッダー・無期限版」と書かれたメディアに含まれるソフトウェアのうち、OSを除くアプリケーションプログラムの部分
  3. 本ソフトウェアは、下記の条件をご承諾いただけた場合にのみ、ご利用いただけます。下記の条件をご承諾いただけない場合は、メディアの包装を開封する前に、パーソナルメディア株式会社(以下、PMCと呼びます)までご連絡ください。
  4. 理由のいかんを問わずメディアの包装を開封されたお客様は、下記の使用条件をご承諾されたものとみなします。

第1条(知的所有権)

  1. お客様は、本パッケージに含まれているメディアを使用できますが、本ソフトウェアの知的所有権を所有するわけではありません。本ソフトウェアの知的所有権は、PMC、あるいはPMCへのソフトウェア供給者が所有しています。

第2条(利用許諾)

  1. お客様は、本ソフトウェアを譲渡不能かつ非独占的に利用することができます。
  2. 本ソフトウェアをご利用いただく回数の制限はありません。
  3. お客様は、お客様が所属する組織の同一事業所内において利用する場合に限り、お客様の管理の下、お客様の指定する利用者によりお客様のデータを粉砕消去する目的で本ソフトウェアの利用を代行させることができます。
  4. お客様は、お客様に正式に提供されている本ソフトウェアを収録したメディア1枚につき、同時に1台のコンピュータで本ソフトウェアを動作させることができます。複数台で同時に本ソフトウェアを動作させる必要がある場合は、その台数分だけ本ソフトウェアを購入してご利用ください。

第3条(禁止事項)

  1. お客様は、PMCの文書による同意なしに、本ソフトウェアを複製すること(メディアからハードディスクへの複製、本ソフトウェアを含むアーカイブの作成、ネットワークへの送信などを含む)はできません。バックアップ目的による複製もできません。
  2. お客様は、PMCの文書による同意なしに、本ソフトウェアに対する改変、リバースエンジニアリング、逆アセンブル等を行うことはできません。
  3. お客様は、第2条第3項の場合を除き、PMCの文書による同意なしに、本ソフトウェアを第三者に使用させることはできません。また、本ソフトウェアを譲渡や転売したり、貸出業務に使用することもできません。

第4条(仕様変更と補修)

  1. PMCは、お客様の事前の許可あるいはお客様への事前の通告なしに、本ソフトウェアの仕様変更、あるいは本ソフトウェアの製造および販売の中止を行う場合があります。
  2. PMCは、本ソフトウェアの動作が付属の説明書等に合致しなかった場合に、ご購入から少なくとも1年間、その補修について努力します。

第5条(限定的保証)

  1. PMCは、お客様に対し、ユーザー登録番号シールに記載されている本ソフトウェアの発送月より翌年の同月末日までの間の無償保証期間中、本ソフトウェアの内容がメディアに正しく記録されていることを保証します。
  2. 本ソフトウェアの内容がメディアに正しく記録されていなかった場合、あるいは本ソフトウェアの使用によりメディアが損傷した場合には、無償保証期間中に当該メディアをPMCにご返送いただくことにより、無償で代替品をお送りいたします。
  3. 前項の無償保証は、使用説明書に従わない誤用・乱用、改変、故意による損傷の場合は適用されません。
  4. 無償保証期間が経過した後にメディアが損傷した場合、当該メディアをPMCにご返送いただくことにより、その時点で別途PMCの定める金額にて代替品を販売できます。なお、本ソフトウェアの販売が中止された場合には、お客様への事前の通告なしに、このお取り扱いを中止することがあります。
  5. 本ソフトウェアに関するPMCの保証は、以上のみに限定します。

第6条(免責)

  1. PMCは、本ソフトウェアの機能がお客様の要求を満たすこと、本ソフトウェアの運用が中断されないこと、およびその運用結果に誤りのないことを保証するものではありません。また、お客様に対して、本ソフトウェアが第三者の知的所有権を侵害しないこと、または永久に利用できることを保証するものではありません。
  2. PMCは、本ソフトウェアの性能もしくは運用結果に関連して発生する直接的、間接的損害について、賠償責任を負わないものとします。ただし、国または地域によっては、法律の強行規定により、本条項の責任の制限が適用されない場合があります。

第7条(一般事項)

  1. 本使用条件は、消費者保護法規によるお客様の権利を変更するものではありません。
  2. 本使用条件においては、日本国法を管轄法とします。
  3. 本使用条件の条項の一部が、法令の定めにより無効とされた場合も、他の条項は効力を有するものとします。
  4. お客様とPMCとの間で本使用条件について紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
  5. お客様は、外国為替及び外国貿易法等輸出規制に係わる法等において禁止されている国への本製品の輸出、出荷、移動を行わないものとします。



サーバーディスクシュレッダー・3ヶ月版:
ソフトウェア使用条件

重要: 開封前に必ずお読みください

  1. CD-ROM(以下、メディアと呼びます)の包装を開封する前に、必ず下記の使用条件(以下、本使用条件と呼びます)をお読みください。
  2. 本使用条件は、以下のソフトウェア(以下、「本ソフトウェア」と呼びます)を対象としています。
    「サーバーディスクシュレッダー・3ヶ月版」と書かれたメディアに含まれるソフトウェアのうち、OSを除くアプリケーションプログラムの部分
  3. 本ソフトウェアは、下記の条件をご承諾いただけた場合にのみ、ご利用いただけます。下記の条件をご承諾いただけない場合は、メディアの包装を開封する前に、パーソナルメディア株式会社(以下、PMCと呼びます)までご連絡ください。
  4. 理由のいかんを問わずメディアの包装を開封されたお客様は、下記の使用条件をご承諾されたものとみなします。

第1条(知的所有権)

  1. お客様は、本パッケージに含まれているメディアを使用できますが、本ソフトウェアの知的所有権を所有するわけではありません。本ソフトウェアの知的所有権は、PMC、あるいはPMCへのソフトウェア供給者が所有しています。

第2条(利用許諾)

  1. お客様は、本ソフトウェアのメディア上に記載された利用期間(以下、利用期間と呼びます)内においてのみ、本ソフトウェアを譲渡不能かつ非独占的に利用することができます。
  2. 本ソフトウェアの利用期間内であれば、本ソフトウェアをご利用いただく回数の制限はありません。
  3. お客様は、お客様が所属する組織の同一事業所内において利用する場合に限り、お客様の管理の下、お客様の指定する利用者によりお客様のデータを粉砕消去する目的で本ソフトウェアの利用を代行させることができます。
  4. お客様は、お客様に正式に提供されている本ソフトウェアを収録したメディア1枚につき、同時に1台のコンピュータで本ソフトウェアを動作させることができます。複数台で同時に本ソフトウェアを動作させる必要がある場合は、その台数分だけ本ソフトウェアを購入してご利用ください。

第3条(禁止事項)

  1. お客様は、PMCの文書による同意なしに、本ソフトウェアを複製すること(メディアからハードディスクへの複製、本ソフトウェアを含むアーカイブの作成、ネットワークへの送信などを含む)はできません。バックアップ目的による複製もできません。
  2. お客様は、PMCの文書による同意なしに、本ソフトウェアに対する改変、リバースエンジニアリング、逆アセンブル等を行うことはできません。
  3. お客様は、第2条第3項の場合を除き、PMCの文書による同意なしに、本ソフトウェアを第三者に使用させることはできません。また、本ソフトウェアを譲渡や転売したり、貸出業務に使用することもできません。

第4条(仕様変更と補修)

  1. PMCは、お客様の事前の許可あるいはお客様への事前の通告なしに、本ソフトウェアの仕様変更、あるいは本ソフトウェアの製造および販売の中止を行う場合があります。
  2. PMCは、本ソフトウェアの利用期間内に限り、動作が付属の説明書等に合致しなかった場合に、その補修について努力します。

第5条(限定的保証)

  1. PMCは、お客様に対し、本ソフトウェアの利用期間内に限り、本ソフトウェアの内容がメディアに正しく記録されていることを保証します。
  2. 本ソフトウェアの内容がメディアに正しく記録されていなかった場合、あるいは本ソフトウェアの使用によりメディアが損傷した場合には、利用期間内に限り当該メディアをPMCにご返送いただくことにより、無償で代替品をお送りいたします。
  3. 前項の無償保証は、使用説明書に従わない誤用・乱用、改変、故意による損傷の場合は適用されません。
  4. 本ソフトウェアに関するPMCの保証は、以上のみに限定します。

第6条(免責)

  1. PMCは、本ソフトウェアの機能がお客様の要求を満たすこと、本ソフトウェアの運用が中断されないこと、およびその運用結果に誤りのないことを保証するものではありません。また、お客様に対して、本ソフトウェアが第三者の知的所有権を侵害しないこと、または永久に利用できることを保証するものではありません。
  2. PMCは、本ソフトウェアの性能もしくは運用結果に関連して発生する直接的、間接的損害について、賠償責任を負わないものとします。ただし、国または地域によっては、法律の強行規定により、本条項の責任の制限が適用されない場合があります。

第7条(一般事項)

  1. 本使用条件は、消費者保護法規によるお客様の権利を変更するものではありません。
  2. 本使用条件においては、日本国法を管轄法とします。
  3. 本使用条件の条項の一部が、法令の定めにより無効とされた場合も、他の条項は効力を有するものとします。
  4. お客様とPMCとの間で本使用条件について紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
  5. お客様は、外国為替及び外国貿易法等輸出規制に係わる法等において禁止されている国への本製品の輸出、出荷、移動を行わないものとします。

  • Home
  • ソフトウェア使用条件